1:2016/11/16(水)16:11:01 ID:
「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆

 【ロンドン=森太】JR博多駅前の大規模道路陥没事故で、英米のメディアではわずか1週間で
通行が再開されたことに驚嘆と称賛の反応が広がっている。

 英BBC(電子版)は陥没直後と通行再開後の写真を並べて「日本は巨大な穴を1週間で修復した」
と伝えた。米CNN(同)は「日本の技術力の高さが証明された」と指摘。
英紙テレグラフ(同)は「オリンピックプールの半分ほどもある巨大な穴を徹夜作業で修復した」とたたえた。

続き 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161116-OYT1T50041.html
2:2016/11/16(水)16:17:12 ID:
欧米人なのに、あっという間に建設とかしちゃう中国とちゃんと区別できてるw
4:2016/11/16(水)16:38:36 ID:
日本人であることを誇りに思う瞬間だな
まあ、俺がなおしたわけじゃないんだけどね
5:2016/11/16(水)16:44:29 ID:
速度なら中国が圧倒的なんだが、何故か称賛されない
差別だなw

引用元:

 他オススメ記事

6:2016/11/16(水)16:47:05 ID:
今はすぐに世界に配信されるからいい宣伝にはなったかもな
7:2016/11/16(水)16:47:58 ID:
スマホ爆破は日本製じゃなかったと再度認識するノンビリ屋の外人さん。
11:2016/11/16(水)17:27:48 ID:
>道路工事は日本人にやってもらうべきだ

世界最大級の墳墓、木造建築物から戦艦、潜水艦までご要望と予算に応じて何でも作ります(w
12:2016/11/16(水)17:31:15 ID:
それほどのハイテクが導入されたわけでもなかろうに
指導力と労働者のモチベーションの違いだけ
大量の流動化処理土を用意した業者は大変だったと思うけど
これ以上ないほどの爆発的な宣伝効果があったはず
13:2016/11/16(水)17:31:21 ID:
博多駅は海外からの旅行客も多く訪れるから少し歩けば現場を見る事が出来る
新しい観光名所にもなりそうだな
14:2016/11/16(水)17:32:40 ID:
水を差して悪いのだが、この事故って、そもそも地下水が工事現場に流れ込んで、
崩落したわけじゃん。
そんな所をコンクリートで固めたら、今まで通っていた地下水は、どこ行くねん?

他に流れて、そっちで地盤沈下とかしないのかな?
15:2016/11/16(水)17:37:24 ID:
>>14
元からあったパイプ類はコンクリ埋める過程で新規のを敷設してなかった?
24:2016/11/16(水)18:23:27 ID:
>>14
下水管の高さまでコンクリで埋めて下水管から自然排水
18:2016/11/16(水)17:45:03 ID:
日本は災害復旧は異常に早いからな
20:2016/11/16(水)18:01:10 ID:
10日で復旧できた理由はこんな感じかな?
・昼夜問わず作業を行った作業者の賜物
・都市部のインフラだから(生活基盤の優先)
・度重なる災害からの復旧による技能の熟練と継承
・トンネル工事再開を考慮しない
・費用は度外視?

本来は事故を起こさない方が凄いんだけど絶対は無いから仕方ない
しかしまぁ認められるってのは良いことだ
良いと言われたことは引き継ぎより昇華しないとな
35:2016/11/16(水)20:05:17 ID:
>>20
他の現場を後回しにしてリソースを集中させた
っていうのもあるかな?
28:2016/11/16(水)18:48:09 ID:
ふと土木工学って言葉が頭に浮かんだんだが、学ぶ人を尊敬することにしよう。
31:2016/11/16(水)19:09:27 ID:
何でもかんでも日本最悪と言う必要は無いが
必要以上に持ち上げるのには違和感がある
まあ、今回のこれは良くやったと思うけど
36:2016/11/16(水)20:14:16 ID:
でも、多分東京オリンピックのメインスタジアムは出来上がらないと思う。
土建屋に任せればできるけど、わけのわからないポッケナイナイだけの諸悪の根源組織委員会があるからな。